2013年08月29日

WAONポイントをWAONにしやすく

WAONのカードをもっていて、買い物時に利用する方は増えていると思うのですが、
自分で意識してWAONポイントをWAONに替えていない人は多いかも。

特にお年寄りとかは仕組みをいまひとつ理解していなくて、
店員さんが意識をむけるのが不可欠な感じがあります。
そして、その意識が芽生えたときに、レジ横の機会でチャージするとか、するんですよね。

ホントはもっと自分のペースでポイント交換とかを上手に利用するのが便利だと思うので、
なじみの近所のコンビニでポイント交換ができるなら、
利便性向上にはとてもよいと思われます。

-------------------------------------------------------
イオンは2014年春までに、独自電子マネー「ワオン」のポイント交換などができるATMを現在の4倍の5000台強に増やす。ATMでは提携する日本航空など25種類のポイントを、ワオンの電子マネーとして受け取れる。スーパーを中心に設けてきたがコンビニエンスストアなどに広げる。利便性を高めてグループ店舗での消費を促す。

 ワオンは支払額200円に対し、通常1ポイント(1円相当)を還元する。

(日本経済新聞 -2013年08月24日)
---------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 11:55| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする

2013年08月18日

孫に残す将来の資金

孫の誕生を機にはじめる投資信託はどんなものがいいか、という記事をみました。

孫の誕生を機に。
お金に関するそれを考えてみると、やはりいちばん先に、学資保険を考える方が多いのでは。

まだ、どのくらいの資金で何をやっていくか、家庭自体も若く、わからないことも多いかもしれないし、
らくらくではなくても、ある程度無理なく資金を確実に増やしていける学資保険は、かけている人も実際多そうです。

保険ですから、もちろん少し保障もあるのは助かります。

でも、投信で資金を増やす、守ることを考えればその選択肢はもっとずっと多そうですね。
今なら、そのように計画する方もたくさんいるかもしれません。
-------------------------------------------------------
有望な投資先は「15年後に現在より豊かになる国」に目を向けるべきでしょう。現在は多くの問題を抱えているにしても、BRICs(ブラジル・ロシア・インド・中国)は、今後15年以上は日本よりも高成長が見込めます。加えて、世界第4位の人口を誇り、資源国でもあるインドネシアも有望な国といえるでしょう。

 それらの国の成長の恩恵を受けるために、まずはBRICs4か国とインドネシアの株式を組み入れたファンド(投資信託)をそれぞれ購入したいところです。投資金額100万円ならこれで十分ですが、500万円の場合はリスクヘッジのために価格変動リスクが株式よりも低い外国債券のファンドを組み入れます。

 また、株価とは異なる値動きが期待でき、戦争や災害、大恐慌が起きても価値が下がりにくい金を組み入れてもいいでしょう。
(マイナビニュース-2013年08月16日)
---------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 16:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2013年08月17日

サイバーエージェントFXで口座開設キャンペーン

サイバーエージェントFXで、新規口座開設で1回1万通貨以上取引で、現金3000円がもらえるキャンペーンがあるとか。
新Trade+(トレードプラス)では、Tポイントでのキャンペーンマネーが得られるそうです。

こういったキャンペーンは投信などでよくありますが、
たいてい、1回30万円の取引など、金額的な単位が大きいので、
あまり恩恵にあずかれない場合も・・・

これだと金額的に手軽ですし、Tポイントでもらえるのも利用しやすくて良いですね。

円安トレンドもひと段落して、FX口座の新規開設者も減ってきているので、
口座開設数を増やすためのキャンペーンなのでしょう。

それと、FX取引においてプログラムで高速取引をする人が増えたことから、
FX業者の中にはスプレッドを広げる会社も出てきていますよね。

-------------------------------------------------------
米ドル/円スプレッド標準0.4銭で、サクサク快適なスマホアプリが人気のサイバーエージェントFX[外貨ex]では、現在ザイFX!限定で、カンタンに現金3000円がもらえるタイアップキャンペーンを実施中ですよ!

ザイFX!を経由してサイバーエージェントFX[外貨ex]に新規口座開設し、1回1万通貨以上取引するだけで、現金3000円がもらえます。これは、かなりオイシイ~♪ ぜひ、チェックしてくださいね。

■新Trade+(トレードプラス)で最大3万5000円相当をゲット!

そして、サイバーエージェントFX[外貨ex]では、2013年8月より、Trade+(トレードプラス)をTポイントと連携してリニューアル。これを記念した特別なキャンペーンを実施中です。

(ザイFX!-2013年08月14日)
---------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 16:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2013年08月12日

サラリーマンからFXで財産形成

今度、ひまわり証券で行われるFXのセミナーは、サラリーマンで働きながら独自の手法でFXで資産を増やしたトレーダーだそうです。

サラリーマンで、財産を増やして副業として持っていられれば、理想的ですね。
多くの、FXをはじめるサラリーマンにとって夢のような話です。

元手が50万円なら、ボーナスを少しある程度考えてとっておければ、わりと現実的ですから、こういうお話を聞いて自分の身に置き換えて参考にすることができれば、
来年のボーナスには生かすことができるのかも。

ただ、講師の「斉藤学」氏が短期間で資産を増やした期間が、急激な円安トレンドの時期だとしたら、現在の落ち着いた為替相場においては、はたして同じように短期間で資産を増やせることが再現できるかということですよね。

-------------------------------------------------------
日本で初めてFX取引を提供した「ひまわり証券」は、2013年8月12日(月)20:00から、どなたでも、自由に、無料で、ご覧いただけるFX取引のWEBセミナー「サラリーマンだからこそできるFXトレード」を放送いたします。 
講師の「斉藤学」氏は、サラリーマンで働く傍ら、独自の手法を開発してFXで短期間のうちに50万円から6,900万円まで増やした現役FXトレーダーです。

■開催日:2013/8/12 (月) 開演:20:00 ~21:15 講師:斉藤 学氏 定員:300名 ※定員を超過しますとご視聴になれません。予めご了承ください。 その他:申込不要、受講料無料

■内容 
 元ディーラーでもない、元証券会社でもない、FXにおけるまったくの経歴が無い状態から、独自手法である「マナブ式FX」を武器に資産形成を果たした「斉藤学」氏。
 本セミナーでは、未だなお進化し続けている「マナブ式FX」の現在とその骨子を大公開いたします!

(Dream News (プレスリリース)-2013年08月12日)
---------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 16:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金・外貨MMF | 更新情報をチェックする

2013年08月02日

楽天EdyとSuicaで現金利用を減らす

電子マネーでどこまで過ごせるか。さまざまなことを電子マネーでこなせたら、
お財布がかさばることもないし、とっても便利ですね。
端末が何かの理由で使えないときのために、やはりお札の1枚くらいは確保しておきたいものですが・・

楽天Edyのよいところは、確かに利用範囲が広いことだと思います。
何系列のコンビニでもたいてい使うことができますし、スーパーなどでも利用可能なところが増えているのを実感します。

Suicaは首都圏なら利用範囲が広いですが、地方都市ではまだまだ街での利用は浸透してないかもしれません。交通系電子マネーの利用ができない交通機関が多いためです。

しかし駅の中であれば、たいていの飲食はSuicaで可能なところも多いでしょう。

何を持っていれば一番守備範囲が広いかはお住まいの地域によると思いますが、Edy、Suicaなら両方持っていればかなり使えることが予想できますね。

-------------------------------------------------------

ここで、説明します。数ある電子マネーの中で、なぜ同サービスに注目なのか。理由は、とにかく「幅が広い」から。「楽天Edy」は加盟店の数が段違い、約35万ヶ所もあるのです。何度も言うけど、コンビニだけではなく、商業施設や本屋、飲食店など幅が広い。たくさんチャージしておけば、いつでもどこでも使えるのが魅力です。

そんな楽天Edyで、今回は休日をエンジョイしようかと考えてまして。夢にまで見た、財布を持たない一日を体験したい! その夢を、今、行動に移します。
その際、持参するのはEdy機能付楽天カードや「おサイフケータイ」のEdyのみ。楽天Edyだけで休みを満喫してみようかと考えているんです。

(エキサイト: ニュース-2013年07月29日)
---------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする