2013年11月20日

ソニー銀行の外貨預金キャンペーン

ソニー銀行では、外貨を送金することで現金をプレゼントするキャンペーンを行っているそうです。
一定額以上の外貨をソニー銀行の外貨普通預金口座で受け取ると、毎月1回あたりの着金額に応じた現金をもらえるとか。
複数回での適用ほか、満たす必要のある条件や対象外の外貨もありますが、外貨預金に魅力を感じている人は多そうですし、手軽なので口座を持っている方もたくさんいるでしょう。

でも、やはり外貨を持つのでしたら、コストが低いFX口座で持つ方が良いのではと思います。
FXで持っても金利は付きますし、いつでも好きな時に即自的に円へ戻すこともできますし。

------------------------------------------------------
ソニー銀行への外貨送金で、現金プレゼント! (応募登録不要)
期間中、対象となる通貨で、一定額以上の外貨をソニー銀行の外貨普通預金口座にてお受け取りいただいたお客さま全員に、毎月1回当たりの着金額に応じて、1回当たり最大で現金1万円をプレゼントします(当社所定の条件があります)。
<対象期間>
対象期間2013 年11月18 日(月)~ 2014 年2 月28 日(金)にソニー銀行の外貨普通預金口座に着金されたもの。

(PR TIMES (プレスリリース)-2013年11月17日)
------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 01:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金・外貨MMF | 更新情報をチェックする

2013年11月12日

高齢者の投信トラブル防止予防策

高齢者のかたは、ある程度(といってもそれほど高額ではなくても)のたくわえを元に、なんとか自分で生計を維持しようとか、他の人に迷惑をかけないようにしようといった感じで、
毎月分配型の投資をはじめる方も多いように思います。

毎月分配型が損なのか得なのかとか、十分に理解している方ももちろんいらっしゃるでしょうが、そうでもなく、積み立てたお金が切り崩されていてもわからない方もいるかもしれません。

なので、金融庁がトラブル防止のために動き出したのはよい話だと思います。
ある程度の制御がされるのが望ましい気がします。

販売する側の金融機関も、分配型投資信託の商品特徴を詳しく説明しないまま、
販売手数料が獲れるということで高齢者にすすめて購入させている面もあるでしょうからね。

高齢者は銀行の人は自分をだますようなことをして
手数料を稼いでいるということは考えもしないでしょうし、
高齢者の方は銀行員を信じる傾向が強いですからね。

その信頼感をある種利用してこういう分配型投信を売りさばいているのなら
それってどうなのよ? と思うところがありますよね。

------------------------------------------------------
来年1月から始まる年100万円を上限とした少額投資非課税制度(NISA)が注目されています。そんななか、金融庁は今月に入って、高齢者に投資信託などを販売する際のトラブル防止のため、証券会社などへの監督指針を改正すると発表しました。弱い立場の高齢者を守る施策は、確かに必要です。

 では、高齢の投資家にはどのような傾向があるのか。興味深い調査をフィデリティ退職・投資教育研究所(野尻哲史所長)が実施しました。20~70代まで3000人超に行ったアンケートのうち、70代に注目してみると、平均年収は男性399万円、女性238万円。

質問項目で分析すると、男性は「値上がり益を重視」と答えた人が各年代を通じて最も高い30.4%、女性は毎月分配型の投資信託の保有者が43.5%と、やはり各年代のなかで最多でした。男性は日本株中心、女性は投信という差はありますが、いずれも投資に積極的な姿勢がうかがえます。低い収入を何とか投資でカバーしよう、ということでしょうか。

(ZAKZAK-2013年11月12日)
------------------------------------------------------
ラベル:分配型 高齢者
posted by ヒロリン at 22:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2013年11月07日

ソニー銀行の積み立て外貨預金

積立預金は、小さい額をこつこつしていけるのがよいところです。
ソニー銀行では、外貨預金の積み立て購入の取り扱いを開始したとか。
500円から積立できるとのことで、
希望の為替レートより円安に転ぶと購入を休止してくれるそうです。
これだと、魅力を感じつつもリスクが心配で購入に踏み切れなかった人の気持ちも動きそうです。

ただ、外貨預金は購入時も売る時も手数料が発生するんですよね。
その手数料がある程度高いと外貨で得た金利が手数料でなくなってしまうという場合もあるんですよね。

私もソニー銀行に口座を持っていますが、
確かにソニー銀行は以前から外貨預金へ力を入れているという印象があります。

でも、私なら、外貨を持つのでしたら、手数料が安いFXで持つことを考えます。

------------------------------------------------------
ワンコインから外貨の積立ができる!ソニー銀行は、外貨預金の積み立て購入の取り扱いを新たに開始した。毎日でも毎週でも、わずか500円から外貨を積立できるなど手軽で、希望為替レートより円安に進んだ場合に購入を休止するなど、預金者本意の設定ができるうれしい内容だ。
「外貨預金の積立購入」は、指定した積立日に自動で外貨を購入し、円建ての普通預金口座から外貨普通預金口座に預け入れをしてくれるサービス。指定した日に一定額の外貨を継続して購入し、外貨の購入レートを平準化してくれる。

(アフリカビジネスニュース-2013年11月5日)
------------------------------------------------------
ラベル:ソニー銀行 外貨
posted by ヒロリン at 18:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 外貨預金・外貨MMF | 更新情報をチェックする