2014年04月25日

カブドットコム証券の積立投信キャンペーン

春は、なんにせよ「はじめる」人の多い季節。
学校や会社、職場の環境も変わる人も多いですしね。

そんな中、カブドットコム証券では、
この春口座開設して、積立投資すると、
現金で少しキャッシュバックをしてくれるそうです。

投資をはじめる「デビュー」な方々を応援する、とのことで、
ちょっとうれしいポイントにはなるかな?という感じですね。
これまでは積立投資をしていなかったけれど、
はじめてみようかと考えている方とかにもおすすめかも。

私も老後の年金を補うために投信を積み立てています。
若い方は私なんかよりもっと年金にたいして不安でしょうから
その不安を解消する一つの手段として投信を積立るのもよいかもです。

---------------------------------------------
春の投資デビュー eMAXIS積立投資キャンペーン概要
期間/5月1日(木)~6月30日(月)
対象/4月1日以降に口座開設をして、期間中にeMAXISシリーズファンドの積立投資を行った顧客
内容/期間中の積立約定金額の3%(最大1000円)を現金プレゼント
対象インデックスファンド/インデックスファンド・シリーズ eMAXIS 全15ファンド

eMAXIS 15ファンドは、「ワンコイン積立(投信)」の対象。「ワンコイン積立(投信)」とは、毎月500円以上1円単位の少額から投資信託を積み立てできるサービス。「毎月○日」と銘柄ごとに自由に設定でき、買付代金は、銀行預貯金口座からの自動引落(口座振替)か、同社証券口座からの引落で決済できる。投資信託の積立可能本数は428ファンド(内ノーロード227ファンド)。

(マイナビニュース-2014年4月23日)
posted by ヒロリン at 17:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2014年04月21日

日本株投信が株価の下支えに

日経系平均が下がっても、
再度上がるという動き方をしている傾向が
ここのところ続いている気がしますが、
下がった株価を上げているのは日本株投信に流れている資金のようです。

3月以降は外国人投資家や外国のの機関投資家が
日本の株をかなり売ったことにより
日本の株価が下がりましたが
その都度、再び上がっているのは
日本株投信のお金によるものだそうです。

日本株投信にはNISA効果などで資金が流入し続けていて、
さらには日本株投信で新規設定の投信も増え、
資金の流入増が続いているようです。

私自身、日本株のインデックスファンドを
積立購入しているので株価があまり下がらずに済んでいるのはうれしいのですが、
政府のさらなる規制緩和により海外の投資家から再び資金を集めて株価が上がってほしいものです。

---------------------------------------------

日本株を組み入れる投資信託の新たな設定が相次いでいる。投信は設定直後から株式を買い始める。東京株式市場では投信を通じた買いが、相場を下支えするとの期待が広がっている。

 大和証券投資信託委託は17日、日本株を対象とする投信「ダイワ・ニッポン応援ファンド」を設定した。スタート時点では約442億円が集まった。今週に入ってからは大和の投信を含め4本の投信が設定された。

(日本経済新聞-2014年4月17日)
タグ:日本株
posted by ヒロリン at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2014年04月11日

みずほ銀行の投信はじめるキャンペーン

みずほ銀行では、投資信託をはじめたり投資額を増やしたりする人を対象にキャンペーンを行うそうです。

よくあるのは、金額にあわせて少しキャッシュバックというものですが、
今回のは、東北の名産品カタログギフトというところがちょっといいかも。

キャッシュバックだと金額が数千円では焼け石に水感覚でもありますが、
美味しいもの5000円分というのは、気持ちにちょっとうれしいですよね。

100万円程度の余裕のある資金があったら、
春ですし、そういったはじめるキャンペーンも行われているのかも?

とはいえ、銀行で取り扱う投資信託は本数が限られていて、
しかもノーロードの投資信託も少ないんですよね。

なので、私は、投資信託購入はもっぱらネット証券にしています。

-----------------------------------------------------

みずほ銀行はこのたび、「はじめておトク!ふやしておトク!投資信託お取引感謝キャンペーン」を開始した。期間は9月30日まで。

キャンペーン期間中、一定の条件で対象となる投資信託を購入した顧客に、東北の名産品カタログギフト(5000円相当)をプレゼントするというもの。

(マイナビニュース-2014年4月9日)
-----------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 13:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2014年04月03日

半自動のFX取引

今日はドル円の為替相場が103円台となっていて、
ここのところ、また、円安が少し進行している気がします。

為替相場が動けばFX取引をしている方たちには
稼ぎのチャンスですよね。

でも、最近、FX取引はシストレと言われる、
システムトレードで取引されている人もかなり増えているとも聞きます。
それで、運用もまあまあ上手くいって稼げてるとか。

でも、全面的にシストレにするのはちょっと…、
という人たちは「半自動」タイプの取引をする人が増えているそうです。

私も以前、3ヶ月ばかりFXをかじったことがあったのですが、
どうしても為替相場の動きが気になってチャートとにらめっこという時間が増えて、
FXに多くの時間がとられてしまう、ということもあり
FX取引をやめてしまったんですよね。

かといって、シストレはあまりに任せ過ぎだという感じもありましたが、
この「半自動」タイプならちょっとやってみようか、という気が起きてきました。

-----------------------------------------------------

外国為替証拠金(FX)取引で投資家自身の判断と、システムによる投資判断を組み合わせた「半自動」タイプの取引手法が広がってきた。投資家が大まかな相場の流れを予想したうえで、利益確定や損切りなど投資家の感情に左右されやすい売買発注をシステムに任せるというものだ。短期的な利益を狙う投資家よりも、リスクを管理しながら中長期的に運用する投資家に選ばれている。

(日本経済新聞-2014年3月29日)
-----------------------------------------------------
タグ:シストレ
posted by ヒロリン at 21:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする