2014年05月26日

海外投資は本当にハイリスクハイリターン?

「海外投資でしっかり儲ける」という本が発売になったとか。

こういった本はいろいろ出ていますから、
すぐによみたくなってしまうのですが、
中身はというと、

海外投資が本当にハイリスク・ハイリターンかどうかという検証がまずあるようです。
イメージによってそういう判断をしないで、種類をちゃんと把握して検討すればよいらしいですね。

あと、ハイリスクハイリターン同様、
海外投資のほうが儲かるかというのも検証されているのですね。

一点集中で海外の株に投資できればもちろん儲かるのでしょうが、
ダメなときのリスクはとても大きいので、
そのへんをどうやったらよいのか、選び方もあると。

海外との金融の話は、円高差益を意識するものがまっさきに頭に浮かびますが、
もし行う場合はそれ以上の見識をもって臨む必要がありますね。

---------------------------------------------
海外投資はハイリスク・ハイリターン?

 本書で取り上げられている「海外投資」とは、海外のファンドに投資して、そのファンドに運用してもらうというもの。
 だから、ファンド側が扱う商品によってはもちろんハイリスクなものもあればローリスクなものもあります。きちんと銘柄を選ぶことさえできればリスク回避は可能ですし、元本保護型のファンドもあります。
 「海外投資=ハイリスク・ハイリターン」というのは誤解です。

 海外ファンドの最大のメリットは、海外には中長期的にみると右肩上がりに伸びていく商品がたくさんあり、それらに投資することができること。長い目で見て着実に資産を増やしたいならこちらの方がいいのかもしれません。

(Business Journal-2014年5月26日)
-------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 17:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。