2014年09月24日

「上場ゴール株」の再浮上

『上場ゴール株』とはなんなのかちょっとわかりませんでしたが、
例として、ガンホーがあがっていて興味がわきました。

上場時には高値だったのが、その後ぱっとせず低迷をしていて、
その後、パズドラの大ヒットで再浮上して、
かつてを上回る勢いをみせているといいます。

上場したときが最高だった、ということで上場ゴールというちょっと悪い言い回しなのですが、
そういった株は、知名度はあるだけに、
持ち続けることで再度、価値を取り戻すことがあるのかも?

-------------------------------------------------------
それが『上場ゴール株』なんです。上場直後に高値をつけて、その後は長期低迷を続けており、IPO時が会社のゴールだったような銘柄を、揶揄を込めて『上場ゴール』と呼ぶんですね。こうした銘柄は突然、過去の栄光を思い出したかのように急騰することがあるんですよ」

 そう話すのは、個人投資家のキクチ氏。大学在学中に70万円で日本株をスタート、11年で1億8000万円まで増やした投資強者だ。

 そんなキクチ氏の経験上、「短期間で大きく増やす手段として、もっとも期待できる」のが、上場ゴール株なのだという。

(livedoor-2014年9月23日)
------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・株価 | 更新情報をチェックする

2014年09月21日

円安とか株高とか

先週の一週間の円安進行は早かったですね。

円安ということで、日本の株価も上がったようで、
日経平均が1万6千円台に乗りました。

これで毎月積み立てている日本株投信の基準価額もあがりましたし、
先進国株投信も、米国の株価が上がっていることにプラスして、
円安なので、こちらもまた基準価額が上がっています。

とはいえ、消費者としては、
円安が進んでいくことにはちょっと不安を覚えまい。

円安になると輸入代金の支払いがそれだけ多くなり、
ひいては物価に響いてきますからね。

季節はこれから寒い冬へと向かい、
暖房に灯油を使いますし、電気も多く使います。

原油の輸入代金が円安だと高くつきますし、
電気発電に使う天然ガスの輸入代金も高くつきます。

そのぶん、私たちが支払う灯油代や電気代が高くなります。

食料品だった輸入品や輸入原料から作られるものも多いですし、
このまま円安が続くと間違いなく値上がりしますよね。

政府はインフレにとたいので良いと思っているのかもしれませんが、
一般消費者としてはまったく歓迎できないですよね。
posted by ヒロリン at 16:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・株価 | 更新情報をチェックする

2014年09月11日

資産形成はまとまった資金を得てからとは思わない

退職金をもらったから、まとまったお金を使って資産運用・・
と考えている人もいるのでしょうね。

わたしは自分があまり退職金を期待できる立場にないので、
そのように考えられるヒトがうらやましいと思ってしまうタイプです。

それだけに日々の節約というか、
しかし節約といっても限界があるのと、
あまり節約ばかりしていてもなんのために働いているのかわからないので、
出来る範囲でとっておくことにはしています。

急にうまくお金を運用して資産を得ることは難しいですよね。

あまり贅沢はできないなりに、
出来る範囲で、見える範囲で、少しずつ努力をしておくのが、
やっぱり必要なのではと思います。

-------------------------------------------------------
資産がないと運用ができないと思っている人も多いだろうが、そんなことはない。実は投資には、少ない金額でも毎月少しずつ行う積立投資がある。投資でリスクを軽減する方法の1つとして挙げられる「時間分散」の考えに沿った方法だ。毎月一定金額ずつ投資をすると、価格が上昇しているときには数量を少なく、価格が下落しているときには自動的に数量を多く買える。これによって平均購入価格を引き下げ、その分価格が少し上昇するだけで利益が出やすくなるのだ。

 いまだと金融機関によっては最低500円から投資信託を購入できるところもあるので、比較的気安く投資が始められる。

(ZAKZAK-2014年9月10日)
------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

2014年09月01日

不動産仲介手数料をクレジットカードで

不動産にかかるお金は金額が大きいことが多いので、
クレジットカードが利用できたら便利と思うシーンでも、
機能的というよりは限度額の問題などで利用できないことも・・

本来は現金支払いが基本である不動産売買ですが、
加盟店を結ぶサービスに参加していたりすると、
クレジットカードの利便性が大切にされたりすることもありますよね。

仲介手数料は、実は結構な金額になることも多いそうで、
これは制度上しくみがそうなっていると云われればどうにもできません。
その分が計算外になっている人には、そのようなことができたら、とてもうれしいと思います。

-------------------------------------------------------
株式会社ユアーズ・コーポレーションは、クレジットカード会社、主要5ブランドの協力の下、同社の運営する不動産売買において「仲介手数料」の支払いがクレジットカードでできるサービスを2014年8月25日に開始した。

同社では、10年以上前から「マンスリーマンション」「ゲストハウス」の運営をしていたため、早期に加盟店登録が実現し、この度のサービス開始に至ったという。同社は、クレジットカードで支払い、大きなポイントやマイルの獲得につなげてもらいたいと考える。なお、クレジットカード利用にかかる手数料は無料。

(SUUMO ジャーナル-2014年8月25日)
------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産関係 | 更新情報をチェックする