2016年04月23日

新生銀行の投資信託スマホ用サービス

スマートフォンでさまざまな投資取引ができると、
出先でのチェックとかも容易になって、
投資家にとても有利な感じがします。

現状で、特にPCサイトであっても、
スマホやタブレットでみようと思えば見られるので、
ダメなわけではないと思いますが、
やっぱり、小さすぎて見落とす情報が出てきたリすると、
不利になってしまうのも心配ですね。
それをふまえてか・・
新生銀行では、スマホ用インターネットバンキングでの、
投資信託サービスの取り扱いを開始したそうです。

新生銀行はこういった取り組みは早く、
ネットバンキングのスマホでの取り扱いはもっと昔からやっていたようですが、
今度は投信も対応するとのことで、ますます便利になり、
新生銀行を利用する方には好評なことでしょう。

-------------------------------------------------------
新生銀行は、 2016年4月18日(月)より、 スマートフォン用インターネットバンキング「新生パワーダイレクト」での投資信託サービスの取り扱いを開始した。
新生銀行では、 2014年2月から新生総合口座パワーフレックスのインターネットバンキングにおいて、 スマートフォンでのサービスの取り扱いを開始している。 今般、 このメニューに投資信託の取引を追加するもので、顧客は、 国内籍投資信託の取引などをスマートフォンから24時間利用できる。 また、 スマートフォンでの投資信託の取引の開始を記念したキャンペーンも実施する。
新生銀行では、「スマートフォンによるインターネットでのお取引の利便性の一層の向上を図り、 お客さまに付加価値の高い商品やサービスをご提供してまいります」と述べている。

■スマートフォン用インターネットバンキングで利用できる投資信託サービス

国内籍投資信託 申し込み、 解約
投信積立
再投資停止
各種ご照会メニュー(注文状況照会、 残高照会、 運用損益、 譲渡損益、 取引履歴)

(投資信託の投信資料館-2016年4月18日)
--------------------------------------------------------


ラベル:新生銀行
posted by ヒロリン at 14:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。