2016年05月29日

原油価格が50ドル超え

原油価格が1バレル50ドルを超えたそうです。

1時は20ドル台まで下がっていましたから、
かなり回復してきたと言えますよね。

50ドルまで回復したということは、
採算の悪化に苦しんでいたと言われる一部の米国シェールオイル業者などは、
再度、掘削量を増やしてくるのではないでしょうか。

そうすると、また、原油が下がるということにもなるような。

今回の原油価格の回復は、
需要が特に増えたという訳でもなさそうですし、
産油国のどこかが掘削量を減らしたという訳でもなさそうですしね。

サウジが減産しないという方針は変わらずですし、
イランの原油は生産量を増やしていく過程にありりますし、
今回の原油価格の回復の理由はなんなのでしょうかね。

もしかして、株や債券へ向かっていた資金が、
原油へ回り始めて先物が上がったということなのでしょうかね。

いずれにしろ、原油価格の回復は今後の世界景気に影響及ぼしく来るのかも。

あるいは、再度、原油価格は下がっていくのでしょうかね。
タグ:原油価格
posted by ヒロリン at 14:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする

2016年05月18日

日銀の企業支援ETF追加購入

ETFにはいくつも種類があって、
日本株に連動するものがいちばんスタンダード、
あと、ベンチャー企業に投資するものなどあるそうです。

日銀は、設備投資及び人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを、
追加購入することにしたそうです。

5月から、3つの指数を認定して公表したとのこと。

ETFは投資信託とは違うメリットがある金融商品として、
一般の人にも注目されることが増えているようですね。

しかし、日銀がETFなどを買って株価を支えるというのは、
あまり望ましいことではないと個人的には思います。

今回、設備投資及び人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するためのETFを購入するというのも、
それ自体、政治的な購入の側面があると感じて不公平だと思うのです。

企業に対して設備投入せよ、人を雇えよ、
という政府の間接的なメッセージとなっている気がするのです。

-------------------------------------------------------
昨年12月、日銀は、年3兆円としていたETFの購入枠の他に「設備・人材投資に積極的な企業の株式を組み入れるETF」を今年4月から年間3000億円追加購入する方針を示した。
「設備・人材投資に積極的な企業の株式を組み入れるETF」に該当するETFが存在しなかったため、現在、日銀はJPX日経400指数に連動するETFを買い入れ対象としており、新型のETFが登場すれば順次切り替えていくとしていたのだ。
 そして、2016年5月6日、日銀は「設備投資および人材投資に積極的に取り組んでいる企業を支援するための指数連動型上場投資信託受益権買入等に関する特則」に基づき、以下の3つの指数を適格認定し、公表した。
●MSCI 日本株人材設備投資指数(大和証券投資信託委託)
●JPX/S&P 設備・人材投資指数(JPX他)
●野村企業価値分配指数(野村アセットマネジメント)

(ハーバー・ビジネス・オンライン-2016年5月14日)
--------------------------------------------------------
タグ:日銀 ETF
posted by ヒロリン at 17:20| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

為替相場は円高トレンド?

ゴールデンウィーク期間中に、
為替相場が急激な円高になりましたよね。

以前から、GW期間中の円関係の為替相場は、
日本が長期の休みで個人投資家が相場から離れていることを利用して
海外の投資家が仕掛けてくる、
ということが度々ありました。

今回もその側面が無きにしも非ずですが、
アメリカが日本が為替介入できづらい状況を作ったことも
強く影響しているように思います。

それと、ことしに入って間もなくの頃、
既に、為替の専門家の中には、
円安トレンドが終わり円高トレンドになった
という発言をしている方もいらっしゃいました。

年初から今までのドル円の動きをみると、
確かに円高トレンドへ変わったような気がしますよね。

FXをされている方は、
トレンドは円高へ変わったということを理解して
取引をされると良いのではないでしょうかね。
タグ:円高
posted by ヒロリン at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする