2017年06月01日

投資信託最低購入額が引き下げ

投資信託の最低購入金額は、
1万円が最低購入金額、というのが普通でした。

私が積立投信を始めた頃も
大体のネット証券会社は、
最低購入金額が1万円か5千円でした。

それが、ネットの銀行などを中心に1000円からの積み立てが可能になり、
楽天証券は100円からの購入ができるようになるのだとか。

100円は細かいですね。
それを少しずつ買っていってもあまりリターンがないような気も・・

3000円貯金とか、人によってはやっていたりしますが、
やはりあまりにも小さな金額だと、
増える速度がとても遅くて、
最終的にまとまった額にはなりにくいです。

100円から可能とはいっても、やはり自分のためには、
できるだけ10000円くらいは積み立てを行っていきたいものです。

長期間かかるうえにまとまった額にならないとちょっと悲しいですからね。

しかし、ネット証券会社の狙いとしては、
100円という少額から投資できるようにして、
若い世代の方たちにも気軽に投信をはじめてほしいとのことのようです。

-------------------------------------------

投資信託の最低購入金額を引き下げる動きが広がっている。従来、投資信託といえば「1万円」が最低購入金額だったが、インターネット証券会社、インターネット銀行を中心に1000円からの積立が可能になり、この5月からは楽天証券、SBI証券が100円から購入できるようにした。しかも積立買付だけでなく通常買付も対象になる。

(会社四季報オンライン-2017年5月26日)
--------------------------------------------
ラベル:楽天証券 SBI証券
posted by ヒロリン at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする