2019年11月29日

東京海上日動でiDeCo取り扱い増

東京海上日動というと、
損害保険会社のイメージなので
あまり投信など金融のイメージはないのですが、
投資信託、中でもiDeCoの扱いがあるそうです。

そして、3月からは、iDeCoの加入者が、
LINEで運用残高確認などをできるようになって、
さらに利便性が増したとか。

LINEですから、一度登録しておけば
ずっとシームレスにアクセスできるので、
Webの自分の管理画面などより、
便利にできているのかも。

LINEは、登録者が増え続けていますが
実は台湾など海外・アジアでの利用がたいへん活発で、
そういった背景からみても今後、
LINEを使った金融情報管理などは、
どんどん便利になっていくことでしょう。

何が起きているのかをちゃんと知りながら行えば、
連動もこわくないと思います。

疑問はちゃんとぶつけながら、
さらなる便利さ追求をがんばってもらいたいと思います。

---------------------------------------

「今年3月からイデコの加入者が無料通話アプリのLINE(ライン)で運用の残高などを確認できるサービスを始めた。一度登録すると10ケタのIDを都度入力しなくて済むため手間が省ける。イデコの投資は長期に及ぶので、加入者は自身の運用に徐々に関心が薄れていく傾向がある。手軽に資産の状況を見られる媒体があることで、イデコを身近に感じ、成功体験を実感できる」

(日本経済新聞-ー2019/11/14)
----------------------------------------
posted by ヒロリン at 17:18| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。