2013年01月15日

ファンド・オブ・ザ・イアー2012

投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2012が発表されましたね。

毎年、どの投資信託が選ばれるのか気にしてチェックしているのですが、
今回のランキングからセゾン投信のバンガード・グローバル・バランスファンドが外れてランク外になったのがちょっと気になっています。
私は、この投信を毎月積立購入しているので毎年気にして見ています。

今までは、毎年、このセゾン投信がベスト10には入っていたのですが、
今回は、セゾン投信のもう一つの投信である「セゾン資産形成の達人ファンド」が9位に入っています。

セゾン投信からは、毎月、運用成績のお知らせメールが届き、
グローバルバランスファンドと共に、
「セゾン資産形成の達人ファンド」のチェックもしていたのですが、
確かに昨年は「セゾン資産形成の達人ファンド」の方が運用成績が良かったんですよね。

もし、これから、投資信託の積立などでの資産形成をされることを考えている方は
この「投信ブロガーが選ぶFund of the Year 2012」を参考に投信商品を選ぶと良いですよ。

-------------------------------------------

発表された結果によると、第1位のFund of the Year 2012に選ばれたのは、バンガード・インベストメンツ・ジャパンの「バンガード・トータル・ワールド・ストックETF(VT)」。米国の外国籍ETFで、国内では楽天証券、SBI証券、マネックス証券などで取り扱われている。

続く2位には、三井住友トラスト・アセットマネジメントの「外国株式インデックスe」が選ばれた。

3位は、三菱UFJ投信株式会社の「eMAXIS新興国株式インデックス」。複

・4位 「結い2101」 鎌倉投信
・5位 「ひふみ投信」 レオス・キャピタルワークス
・6位 「SMTグローバル株式インデックスオープン」
     三井住友トラスト・アセットマネジメント
・7位 「ニッセイ日経225インデックスファンド」
     ニッセイアセットマネジメント
・8位 「野村インデックスF・新興国債券・為替ヘッジ型」
     野村アセットマネジメント
・9位 「セゾン資産形成の達人ファンド」 セゾン投信
・10位 「年金積立インデックスファンド海外新興国株式」
     日興アセットマネジメント

(社長のための経済ニュース - 2013年1月14日)
-------------------------------------------------


posted by ヒロリン at 16:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。