2014年03月30日

住宅ローンの金利が上がる?

資産形成を考えるうえで、
将来的に返していくローンの返済額についても把握しておくことも必要ですよね。

ローンを組むうえで、
比較的金額が大きく長い期間にわたって返済すると言えば、
自動車ローンと住宅ローンなどではないでしょうか。

その住宅ローンの金利が若干上がるというニュースがありました。

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行が、
10年固定金利住宅ローンの金利をわずかですが上げるそうです。

今回の金利上げは10年固定のローンですが、
変動型金利で住宅ローンを借りている方は
今回の上げが変動型の方へも来るのではないかとちょっと心配になるかもですよね。

ただ、今のところは、変動型金利住宅ローンの金利上げはアナウンスされていませんし、
今回の10年固定型の金利上げもそれほど心配すめことはないようです。

---------------------------------------------------

三菱東京UFJ銀行とみずほ銀行は27日、4月適用分の住宅ローン金利を引き上げると決めた。主力の10年固定金利(最優遇)を三菱東京UFJは、前月より0.1%上げ年1.45%に、みずほ銀行は0.05%上げ1.4%とする。消費税率引き上げを控えた駆け込み需要が一服し、指標となる長期金利も小幅に上昇したためだ。

(日本経済新聞-2014年3月27日)
----------------------------------------------------
ラベル:住宅ローン 金利
posted by ヒロリン at 15:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 不動産関係 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック