2014年08月14日

SBI証券でLINEを使った株取引

SBI証券が、LINEを使った株取引サービスをはじめたそうです。

これは、時期的にどうなのでしょうね?
最近、LINEのアカウント乗っ取りが問題になっていたのがやっと話題が下火になりかけたころで、
まだまだ実際の被害は横行している段階。

こういうときにいくら若者にすそ野を広げたいとはいっても、
LINEを利用してまですそ野をひろげるべきなのか・・?

企業の考えることですから何かあるのかもしれませんが、
素人考えでは、今はやめといたほうが無難なのではと思えてきてしまいます。

-------------------------------------------------------
インターネット証券最大手のSBI証券は、スマートフォンの無料通信アプリケーション「LINE」を使って株取引ができるサービスをはじめる。
2014年8月19日(予定)に、証券会社で初めてLINEの公式アカウントを開き、LINEで情報を発信。一方、登録した個人投資家は株価を確認したり、買い注文や約定通知を受け取ったりできるようにする。
若者に投資のすそ野広げる「株取引の導入と補助的役割」

SBI証券の「LINE×証券」融合サービスは、LINEの「ビジネスコネクト」という機能を使って、個人投資家と1対1でやり取りしながらサービスを提供する。

(J-CASTニュース-2014年8月13日)
------------------------------------------------------


ラベル:SBI証券 line
posted by ヒロリン at 09:27| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。