2015年11月15日

円安がまた少し進みましたね

ドル円の為替相場で、11月入ってから、
また円安傾向が強まっていますよね。

1ドル120円前後で安定していたのが、
先日は1ドル113円くらいまで円安が進みました。

米国の雇用統計が予想より上回ったことで、
米国の経済が好調だということが証明され、
このことによって年内の利上げがあるのではないかと、
再び言われ始めてもいますし。

円安で日経平均は上がったようですが、
円安がこれ以上進むのはあまり好ましくない感覚があります。

ハイパー円安を予測するレポートも出たようですし、
円安になると輸出業績が上がるので日本株も上がって喜ぶ、
といしう図式に安心していてはいけないのでは。

---------------------------------------------------

ドル円相場に異変が起きている。ここ数カ月は1ドル=120円前後で落ち着いていたが、11月に入り円安方向に大きく振れ出したのだ。

ハイパー円安を予測する衝撃リポートも出た。大手証券の「米雇用統計は『年度内130円』示唆」だ。金融市場は12月の米利上げを急速に織り込み、年末に1ドル=126円、来年3月の追加利上げを想定すれば年度内(16年3月末)の130円もあり得るとしたのだ

(日刊ゲンダイ-2015年11月12日)
----------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/429633542
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック