2015年11月29日

日経平均、2万円目前に

先週末の日経平均が19,883.94円まで回復してきましたね。

7月、8月の中国株の下落に引きずられるように、
9月には1万7千円台まで下げましたが、
そこからじわじわと2千円以上上げてきています。

米国の雇用情勢と消費動向の改善や、
近い将来の利上げが予想されることから
ドル高円安になっていることも、
日本株が回復している一つの要因のようですね。

ただ、円安になると日本株が上がるということで、
円安が歓迎される雰囲気もありますが、
個人的に生活者視点ではもう円安は充分な水準に来ている気がしますし、
もう少し円高でもかまわない気がします。

円安による弊害もじわじわと広がってきているようでし。

ただ、原油安で燃料が安くなっているので、
円安の弊害をあまり感じずに暮らすことはできていますが…。
posted by ヒロリン at 15:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・株価 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/430439821
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック