2016年04月09日

ドル円が一時1ドル107円の円高に

今週、円が急に上がりましたよね。

日銀は金融緩和をずうっとしているし、
マイナス金利まで導入したのに、
円安ではなく円高になるという不思議。

そういえば、今年の年初に、
専門家がドル円の為替相場について、
円安トレンドは終わって円高トレンドになったと言っていたのを思い出します。

自国通貨が強くなるということは良いことなのに、
円高になると輸出企業の円ベースでの業績が落ち、
海外で上げた利益を円に変えて国内に持ち込むと利益が減る、
だから円安に誘導するという、
なんとも一筋縄ではいかない通貨という性質ですね。

もし、円高トレンドに変わったのだとしてら、
再び、ドル円で1ドル80円くらいまで上がっていくということになりそうですね。

-------------------------------------------------------

4/7の海外市場で一時、1ドル107円台まで円高が進行。円は対主要通貨で全面高となった。2014年10月の日銀緩和第2弾での円安効果が剥落した格好だが、背景の一つは、東証発表の3月第5週(3/28-4/1)投資部門別売買動向で海外投資家の売り越しが13週連続と判明した点だ。

それは世界景況感の低迷から海外投資家が資産の縮小に動き、アベトレード <日本株買い≒ヘッジの円売り> を逆回転させた <日本株売り≒ヘッジ解消の円買戻し> 可能性がある。

(ZUU online-2016年4月/8日)
--------------------------------------------------------
ラベル:為替相場 ドル円
posted by ヒロリン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック