2016年04月30日

おサイフケータイと格安SIM

最近、格安SIMに興味のある人は多いのではないでしょうか。

にわかに情報が増えてきて、
私自身も格安SIMをチェックすることも増えました。
でも端末のほうにその機能が搭載されていないと、
おさいふケータイは使えないようですね。

SIMフリースマホで注目されることの多い、
ASUSなどのアジアの機種は、
基本的におサイフケータイには非対応。
日本のものなら、対応させることが可能なのだとか。

今現在、おサイフケータイを便利に使っている人は、
急になくなると困るので、
アジアメーカーのものがいかに高機能で安くても、
機能重視で日本製の機種を選んだ方が絶対にあとで後悔しなくてすみそうです。

投資信託などのアプリのように個別のアカウントへのアクセスで対応できるものと違って、
機械に大きく依存しているおサイフケータイは、
やはり日本独自のものなのだという気がします。

-------------------------------------------------------
なお、格安SIMとセットでMVNOが販売しているSIMフリースマホは、おサイフケータイ対応モデルが少ないのが現状です。SIMフリースマホのなかでは、ASUSやファーウェイなどのアジアメーカーが注目を集めていますが、これらのメーカーのモデルは基本的におサイフケータイに非対応です。海外メーカーのモデルにはおサイフケータイは搭載されていない、と考えていいでしょう。

 対応モデルが多いのは、国内メーカーの機種です。シャープや富士通といった日本メーカーのSIMフリースマホは、おサイフケータイに対応している場合が多いです。「おサイフケータイは必須!」という人は、国内メーカーのSIMフリースマホを検討することをおすすめします。

(ITmedia-2016年4月30日)
--------------------------------------------------------


posted by ヒロリン at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。