2016年09月10日

積み立てのセゾン投信と楽天証券 個人型確定拠出年金

セゾン投信といえば、低額でも出来る積み立て式投資信託。
それが、確定拠出年金に参入するそうです。

楽天証券の個人型DCサービス(個人型確定拠出年金)に投信を2本提供するのだとか。

個人型DCは、少しずつネットで取り扱われる記事が増えて、
知名度があがってきていますよね。

セゾン投信は実績が多く、
積み立て投信で着実に利用者を増やしつづけているので、
うまい組み合わせだと思います。

私も、セゾン投信を積立購入していますが、
老後の年金不安があるので積立していますので、
個人型確定拠出年金にも興味があります。

個人型確定拠出年金は節税にもなりますし。

でも、個人型確定拠出年金は60歳だか65歳まで現金にすることができないんですよね。

老後のためにセゾン投信を積み立てているとはいえ、
もし、60歳・65歳前にどうしてもお金が必要になれば、
個人型確定拠出年金だったら売って現金にできないのでちょっと躊躇していまます。

-------------------------------------------------------
独立系資産運用会社のセゾン投信は楽天証券と組み、確定拠出年金(DC)に参入する。楽天証券が9月下旬から始める個人型DCサービスに投資信託を2本提供する。セゾン投信が販売で外部の証券会社と連携するのは初めて。来年から個人型DCの対象者が公務員や主婦などに拡大するのをにらみ、販路を広げる。販売手数料は取らず、信託報酬も既存の商品と同水準とする。

(日本経済新聞-2016年9月6日)
--------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 00:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック