2017年04月07日

月々6万からの資産形成

月に6万円を積み立て・・
積み立ての金額は、他の方はそのくらいの額なのでしょうか。

6万ずつ積み立てができる余裕があるなら、
いろいろな選択肢が広がりそうな気もするのですが。

しかし積み立てとしても、
それなりにまとまった額になっていきそうですね。

ある程度になったらそれを元手にして、
違うタイプの投信を行ってみるのもよいかもです。

あるいはある程度に分割して、
これまで挑戦していなかった投資に資金を預けてみることも、
近い将来できそうです。

資産形成にも試行錯誤してさらに増やすのにも、
まずは積み立てからというのはよいかも。

特に若い方は、
投資信託の積立で資産形成をしていって、
ある程度まとまった資金ができたら、
個別の株へ投資していく、
という資産運用の多角化もしていけそうですからね。

--------------------------------------------------------
資産運用は、投資金額によって最適な運用商品が変わってくるというのが私の意見です。ご相談者の方のように、月に6万円を積立する場合、定額で自動的に投資できる投資信託を使うのが合理的だと考えます。

投資信託といっても日本には4,000本以上の商品があります。どれを選べばよいのか悩むかもしれません。これから始める人は、まず低コストのインデックスファンドを活用しましょう。

また、マネックス証券や楽天証券といった大手のネット証券経由で購入することをおすすめします。品ぞろえが豊富で、低コストのインデックスファンドが充実しているからです。

(MONEY PLUS (ブログ)--2017年4月6日)
-----------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック