2017年04月15日

円高は進むのか?

ドル円の為替相場で、
円高がじりじりと進んでいますよね。

トランプ大統領のドルが強すぎるという発言によって、
円が買われているという面もありますが、
為替相場に影響を与える状況を見ると、
円安に動いても不思議はないんですよね。

まず、米国のFRBは政策金利を上げていくと発表しています。

ということは、ドルが買われて、
円が売られるという状況になるので、
円安に動いてもいいはずですよね。

それと、北朝鮮と米国との対立が激しくなり、
もしも、万が一にも戦争になれば、
日本への影響も考えられ、
これも円安となる要因にもなるはずです。

しかし、実際の為替相場は、
円高に動いています。

それと、毎年のことながら、
日本がGWに入ると、
日本のFXをやっている人投資家、
ミセスワタナベと言われる人たちが
連休で売買から離れているということから、
海外の機関投資家たちが、
大きく売り買いをして儲ける、
という構図もありますので、
GW中のドル円の為替相場にも注意しておかないといけないのかも。

-------------------------------------------

今日の欧米市場では、ドル・円は売り継続を予想したい。欧米市場の連休を控えて取引は手がけにくいなか、トランプ米大統領のドル高けん制発言に加え、北朝鮮をめぐる緊張が高まっており、ドル売り・円買いの流れは続きそうだ。

(まぐまぐニュース!-2017年4月13日)
--------------------------------------------
posted by ヒロリン at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449043796
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック