2017年04月19日

為替差益で利益を出す

円安、ドル高 といった為替差益で利益を出すには、
小さく動いている状況に合わせて
いろいろ手段をとろうとするのではなくて、
大きな時間軸で価格がどう動くかを確認していくのが必要とのこと。

ドル円相場なら、円高ドル安か逆か、
どちらなのかをとらえていると、
その流れ上で動きを考えられるため、
失敗をしにくいとのことです。

とはいえ、その大きな流れどおりに
物事が運ぶとは限らないのですが、
何にも考えずにただ投資をしていて、
予想外の事態にびっくりして資金をひきさげたりあげたり、
無作為に繰り返してしまうよりは、
ずっと納得いく結果が出ていくかもしれません。

為替で利益を出すと言えばFXが一つですが、
私も以前、一時的にやっていたことがありました。

その時は、いわゆるデイトレードで、
長い視点での取引ではありませんでした。

利益を出せなかったので私は、
1ヶ月間くらいでFXをやめたんですよね。

-------------------------------------------
為替相場の目先の動きにとらわれるのではなく、より大きな時間軸での価格の動きを確認したい。例えばドル円相場であれば、円安ドル高が進行しているのか、それとも円高ドル安が進行しているのか、という風に大きな流れを確認する。

大きな流れが重要な理由は、価格の動きは反転するまでしばらくはその動きが継続する場合が多い。円高ドル安が進行しているのであれば、わざわざ為替差損を被るために外貨を購入していることになるが、円安ドル高が進行している時であれば、利益が発生しやすい環境だからだ。

(ZUU online-2017年4月18日)
--------------------------------------------
ラベル:為替相場
posted by ヒロリン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック