2017年05月18日

NISA口座で人気の株式

NISA口座で取引するのは、
利益があがる会社の株や投資信託じゃないと困るようです。

そうじゃないと、利益への課税がされないというメリットが、
活かされないことになってしまうので。

そのせいもあってか、買い付け銘柄は、
誰でも知っている大企業が多いのだとか。

メガバンク、フィナンシャル・グループ、トヨタ、日産・・
このへんを狙えるには、それなりに投資資金が必要でしょうから、
NISA口座で利益をあげるのは、
やっぱりある程度、資金がないとダメなのかなあという印象です。

積立なら、まだちょっと庶民にも手が届く感じになるかもですね。

そういう人に向いた積立NISAが2018年1月からスタートしますよね。

私、この積立NISAに注目しています。

私は投信積立をしていますので、
現在のNISAではメリットをあまり感じられないのでNISA口座を使っていませんが、
積立NISAなら、私のように長期で投信を積立購入している人にはビッタリです。

-------------------------------------------
まず特徴的なのは、NISA口座での買付が最も大きな金融商品は国内株式となっていることで、全体の約80%を占めています。
買付銘柄の詳細で目につくのが「誰でも知っている大企業」です。
10銘柄の中には、メガバンクの三菱UFJフィナンシャル・グループ(8306)、みずほフィナンシャルグループ(8411)、自動車メーカーのトヨタ自動車(7203)、日産自動車(7201)などの大企業が並びます。
長期で見た優良銘柄をバーゲンハンティングか
また、製造業の優等生として有名なキヤノン(7751)や、海外買収が成功してきたJT(2914)も入っています。

(ニフティニュース-2017年5月12日)
--------------------------------------------
ラベル:NISA 積立NISA
posted by ヒロリン at 11:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 株式・株価 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック