2018年06月02日

毎月1万円積み立て投資の"30年後"の結果

毎月1万円積み立て投資の"30年後"の結果という記事がありました。

記事では毎月1万円を積み立てて、
年の利回りが3%という仮定だと、
30年後には約580になると書いていました。
元本は360万円です。

ということは、積立金を1万円増やして、
毎月2万円積立投信を購入していけば
1060万円になるという計算になります。

老後を暮していくためには、
定年時に2千万円とか3千万円を資産として持っていないといけない
というような記事を目にします。

私は地方在住ですので、
少なく見積もって2千万円と仮定すれば
半分は毎月2万円を積立投信購入で作れるということになります。

まあ、私は、定年まで30年もありません(^^;

なので、若い方は、
少なくとも30前後から、
積立投信なんかで資産形成をはじめた方が良さそうですよね。

とはいえ、その時の経済状況で

必ずしも利回りが3%確保できているとは限りませんが。

--------------------------------------------------------------

表は、毎月1万円を積み立てた場合の結果を示したもの。投資でもし結果的に年3%の利益が得られれば、30年後の総額は元本360万円に対して約580万円。投資の利益は確実なものではありませんが、投資しないと、これだけの成果は決して得られません。

(PRESIDENT Online-2018年5月30日)
--------------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 21:15| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください