2018年06月08日

月々3万を投資に回せるか

投資信託をはじめたい、という年代が、
昔とは変わってきているように思います。

昔は、まとまったお金が手に入る退職金とかのときに、
まとまった資金を預けるのが定番という感じでしたが、
いまは、積立投信がまず思い浮かぶ感じがします。

推奨している記事などが多いせいでしょうか。

あと、確定拠出年金が薦められることが増えて、
投資、というものの存在感が、全体的に高まったのかも。

月々3万を投資に回すのがよい、
と書いている人もいますけど、
それが厳しいと思えるような人は、
投資にはまだ手を出すべきではないのかも、
と思われがちですがそうではありません。

月々3万円が無理なら、
半分の1万5千円でもいいですし、
1万円でもかまわないと私は思います。

20代の方でしたら、
積み立てる期間がながくなりますから
まずは5千円でもいいと思います。

今は月々1千円から投資信託を積立購入できますから。

分散投資すると仮定して、
3つに分散するとしても、
1千円ずつなら3千円でいいわけです。

もちろん、収入が増えるにしたがって
投資するお金も増やしていけばいいと思います。

--------------------------------------------------------------


 初心者でも、「増やしたい」という明確な目標があるなら、過度にリスク回避的にならず、しっかり増やすための「筋肉質」なポートフォリオを作るよう心がけましょう。バランス型をクッション代わりに組み入れ、新興国債券は為替ヘッジを付けることで金利収入部分だけを取りにいくなど、ポートフォリオ全体のリスク水準が大きくなりすぎないよう配慮しましょう。

A.楽天・全世界株式インデックス・ファンド:40%

B.エマージング・ソブリン・オープン(資産成長型)為替ヘッジあり:20%

C.投資のソムリエ:40%

(インフォシーク-2018年6月7日)
--------------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 00:16| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください