2018年08月30日

クレジットで投資信託を買う流れ

エポスカードでの投資信託購入が開始したし、
楽天カードでも投資信託を購入できるようになるし、
世の中の流れはクレジットカードで
手軽に投資信託を買えるようになる、
という方向のようですね。

この利点は大きいけれども、
こわいところはないのかなと思っていたのですが、
やはり専門家の方も懸念をお話していたようです。

手軽に買える、ということは、破綻もしやすいです。

カード払いができないときにふとリボ払いにしてしまったりすると、
余計な手数料がかかってくることとか、
リボ払いで投信を買うキャンペーンなどなされてしまったら、
なにも考えずに支払い方法を選ぶ人は、
すぐワナに陥ってしまうのではないでしょうか。

使う人にちゃんとしたお金の知識を啓もうしてくれることが、必要ですね。

----------------------------------------------

投資を始める前に、最低限、お金のことや投資のことについて勉強をしてほしいのです。義務教育で教わっていれば良かったのですが、残念なことに義務教育では、お金のことを教えてくれません。社会に出てからも勉強する機会がない人が大半です。

 今回の試みについても、「ちょっと儲かるからやってみなよ!」「怪しいやつじゃないから大丈夫だよ!」といった口コミで広がってはマズい! と思っています。儲かったからといって無理に投資額を増やしたり、損失を取り返したくて投資額を増やすことで、毎月の引き落としが苦しくなり、キャッシング、カードローン、買い物はリボ払いなどに手を出しては本末転倒です。

(wezzy 2018年8月29日)
--------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 07:21| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください