2018年10月06日

Dynamicsとソフトバンクが協業

Dynamicsという名前のアメリカの企業と、
日本のソフトバンクが協業して、
あたらしい次世代クレジットカードを展開していくようです。

日本での展開なのですね。
すごい世の中になってきたものです。

このカードは、別なところでチェックしてみた、
IOTなクレジットカードですね。

カードにディスプレイがついていたり、
自体に通信機能があったり、というカード。

これを、ソフトバンクが本腰を入れて日本展開するなら、
まずソフトバンクカードでその受付とかしそうです。

ソフトバンクユーザーだけが使えるIOTなクレジットカードとか、
あたらしもの好きなソフトバンクユーザーが楽しみにしそうな気がします。

スマホのキャリア代の支払いとかで、
まずは展開するのでしょうか。

それにしてもソフトバンクは次世代のサービスや
技術に積極的に投資していますし、
提携などの協業もしているようですよね。

先日もトヨタとの提携だか協業を発表しましたし。

AIとかフィンテックとか、
IOTとか自動運転とか
こういうダイナミズムな展開がされている今、
孫さんが社長に復帰したかったのが
なんとなく分かります。

----------------------------------------------

次世代クレジットカードの世界展開を推し進めるアメリカの大企業Dynamicsと、国内大手起業ソフトバンク、ソフトバンク コマース&サービス株式会社が包括的協業をすることを発表した。

協業により多機能搭載の次世代クレジットカードを日本展開していく試みだ。

カードの平均保持枚数が多い日本では、多機能搭載クレジットカードの潜在的需要が高く、Dynamicsはアジア太平洋地域への事業拡大戦略にて重要な市場としている。

(大人のクレジットカード 2018年10月6日)
--------------------------------------------------

ラベル:ソフトバンク
posted by ヒロリン at 13:47| Comment(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください