2018年10月13日

投信口座にマイナンバー必要

マイナンバーの届け出が投資信託でも必要だとは知りませんでした。

マイナンバー、浸透していないですね・・

わたしも、顔写真つきのマイナンバーカードは発行していません。

たしか、会社で、
他の業者を登録するときにマイナンバーが必要で、
そのためのマイナンバーカードの番号が、
なかなか提出されないので困っているとも言っていました。

投資信託では、
個人の認証的に必要なのかもしれませんが、
それなし、でいくつかの認証を組み合わせてちゃんとやっていたのですから、
それでいいのではないかと思わないでもないです。

国民に望まれていないのに
管理する側が先導してつくる制度としては、
ちょっと中途半端な感じになっていますね。

投資信託について必要だと知らしめるには、
まだまだ情報の流布が足りていないようです。

----------------------------------------------

株や投資信託などの取引に必要となるマイナンバー(社会保障と税の共通番号)の届け出が進んでいない。証券会社への提出期限が2018年末に迫る中、日本証券業協会は「多くの投資家に知られていない」と焦りを隠さない。19年度税制改正要望で優遇措置を求めるなど、制度の認知や理解の拡大を図る構えだが、マイナンバーへの警戒感も根強いだけに効果は未知数だ。

(ニフティニュース 2018年10月12日)
--------------------------------------------------

ラベル:マイナンバー
posted by ヒロリン at 01:10| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください