2018年12月01日

エポスカードのポイントがたまる投信

エポスカードで投資信託を購入して
積立NISAだけの積立投資信託をしていくという、
tsumiki証券の商品。

セゾンの定番の投資信託が入っていて、
安定感はありそうですし、
月額3000円から積み立てていけるという
手軽さがあるのは、確かに魅力ではあります。

しかし、3000円を20年としても、
60万強くらいが増えるという感覚かなと思いますし、
年間投資上限額が40万、というその決まり事があるので、
それを超える場合はどうするんでしたっけ?

まだ投資をはじめていないひとには、
積み立てて投資できるという手軽さや、
ポイントバックがある魅力はわかるものの、
いまひとつ全容がつかめないというか、
メリットがわかりにくい感じはしますね。

月々3000円では積立金額として多少少なくても、
20代ではじめるには給料が低いのでまずは3000円からの積立、
そして収入が増えていくにしたがって
積立金額を1万円、2万円と増やしていくといいのではないでしょうか。

----------------------------------------------

「tsumiki証券」で積立投資できる商品は、「セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド」「セゾン資産形成の達人ファンド」「コモンズ30ファンド」「ひふみプラス」の4つ。商品数が絞られているので、投資初心者でも選びやすいだろう。

●セゾン・バンガード・グローバルバランスファンド
⇒世界中の株式や債券で運用されてるオーソドックスな商品
●セゾン資産形成の達人ファンド
⇒海外株を中心で、4つのファンドの中では一番値動きが激しい
●コモンズ30ファンド
⇒国内の優良企業30社に限定したファンド
●ひふみプラス
⇒日本国内のこれから成長する企業が主な投資先

(ダイヤモンド・オンライン 2018年12月1日)
--------------------------------------------------

posted by ヒロリン at 14:38| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください