2019年01月09日

投資信託の絞り込み

投資信託をこれから始める人に向けた記事は、
わかりやすいものが多いと思います。

アクティブ型とインデックス型、
どちらがいいか絞り込みをしようという視点の解説とか、助かります。

その前に、最初にやるべきこととして、
「どの地域の」「どのテーマ」に投資するのか、
と書いてあって、テーマ?と思いました。

テーマというと、介護とか、不動産とか、
そういったもののような気がしてしまいます。

でも、そうではなくて、
「株式」「債権」「業界別」といった、
投資信託の種類のことなのですね。

債権に投資する、
業界別に投資する・・
株式の上下に影響される投資、
と違っていまひとつイメージがしにくいですが。

----------------------------------------------

最初にやるべきことは、「“どの地域”の“どのテーマ”に投資をする投資信託なのか?」を選ぶことです。ここでいう地域とは、「日本国内なのか?」「先進国なのか?」「新興国なのか?」などのことです。また、ここでいうテーマとは、「株式なのか?」「債券なのか?」「ITや医療といった業界別なのか?」などのことですね。

上記が決まったら、似たような投資信託の中から絞り込みをすることになります。その際の判断材料の1つが、「アクティブ型」か「インデックス型」かという点です。

(Yahoo!ニュース 2019年1月7日)
--------------------------------------------------

posted by ヒロリン at 10:23| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください