2019年01月17日

投資初心者にすすめたいファンド

投資をこれからはじめるひとに、
何をすすめているかみていると、
それは投資信託で、
まず少額の積立投信がいいという人が多い気はします。

月々の金額が小さいので、
貯金のようにコツコツと続けることができる、
というのがいちばん大きな理由ですね。

もうひとつは、バランスファンドを購入するといいという人も。

信託報酬などの運用コストが高いというのがデメリットという人も。

はじめてみた人のうち、資産を増やすというよりは、
投資について勉強をしたい、という人も多いと思うのですよね。

そうすると、
積立投信のように、一定の額を長年コツコツというのだと、
ほんとうにほおっておく方がよかったりして、
あまり投資について考えなくてもイイ感じになるので、
勉強の目的で投資信託をはじめる人は、
むしろ、ときどき気にかけたり、
なにかと比べたりする機会があるもののほうがいいのかも?と思います。

----------------------------------------------

まず「習うより慣れろ」という意味で、初心者にはバランス型がいいのではないかと思います。確かに「バランス型は信託報酬などの運用コストが高い」というご指摘もありますが、実際に現場で初心者と接したときに、「株と債券のインデックス型投信に分散投資して……」と説明しても、「そんな難しいことわからないし、できない」となるケースが非常に多いんです。

(アエラドット 朝日新聞出版- 2019年1月7日)
--------------------------------------------------

ラベル:バランス型
posted by ヒロリン at 10:21| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください