2019年01月26日

積立投信はほったらかしでいいか

積立投信はほったらかしがいい、
とよくいわれているのですが、
そうではない、という話がありました。

利益が出たときに踊らされてしまうと、
長い目で見たときの高いとき、安いときにふりまわされて、
売ったり買ったり・・

それがよいほうに出ればいいが、
そうとは限らないので、
長い目で見れば下がりきることはないのだから、
ほったらかしがいいという理屈が、ほったらかしの理由ですが、
そうではない理由は、
リーマンショックで大幅にさがったのを
フォローできなかった経験からだそうですが、
確かにそういう、明らかに大きく動きがあるのが予想される場合は、
状態をしっかりみたほうがいいかもですね。

利益確定とは、売って、金額として確定させる、ということですよね。

----------------------------------------------

私は積立投資でも、利益確定をオススメしています。それは、私の実体験からきています。

私が金融機関で勧められて50万円ほどで購入した投資信託が70万円くらいになり、その後リーマンショックで17万円くらいになってしまった体験からです。

この時は、一括購入でしたが積立てでも同じことが言えます。

いままで積立投資をしていて、リターンが出たのにそのままにしてしまった場合、高値で購入していた時期の積立て価格はマイナスになってしまいます。

(まぐまぐニュース!- 2019年1月23日)
--------------------------------------------------

posted by ヒロリン at 16:23| Comment(0) | 投資信託 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください