2019年08月31日

かんぽ生命が9割落ち込み

かんぽ生命は、昔からある信頼感で
ずっと顧客をキープしていると思っていたのですが、
少し前に明らかになった、
保険商品の不正販売問題があって、
その後営業自粛したことなどからあって、
予定よりかなり、売上が落ち込んでいるようです。

7月~8月の保険販売は
計画比で9割も落ち込んだといいますから、
たいへんですね。

かんぽ生命は、だいぶ以前、
ジャニーズの井ノ原さんが
宣伝をしていて大変高感度が高かった気がします。

街の普通の人たちによりそってくれる、
利益とかより人情的な雰囲気でした。

しかし、当然営業利益をあげなくてはならないのが民間企業ですから、
計画よりそれほど落ち込むということは、
今後の展開にもなにかしら悪影響があるのは当然な気がします。

保険の売上はもちろん、
投資信託のほうにも影響が出ているといいますから、
今後の情報にも注目していきたいと思います。

---------------------------------------

かんぽ生命保険の7~8月の保険販売が計画比で9割程度落ち込んでいることが明らかになった。保険商品の不正販売問題の発覚と、その後の営業自粛が影響しており、郵便局で積極的な販売を控えている投資信託の販売も3割程度計画を下回るなど経営への影響が拡大している。

 日本郵便の横山邦男社長が29日、自民党の郵政事業に関する特命委員会(細田博之委員長)の会合で議員の質問に答えた。議員からは「地元の郵便局では解約が相次いでいる。経営陣は問題の重大性を把握できていないのではないか」と非難する声が出たという。

(毎日新聞ー2019/8/30)
----------------------------------------
posted by ヒロリン at 18:05| Comment(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください