2019年10月04日

iDeCo口座と投資の手数料

投資信託をはじめたいとは思うが、
どこの金融機関で選べばいいかわからない、
という人はとても多いと思います。

広告はたくさん出ていて、
どこもお得にみえて、
将来性もありそうなのは当然ですね。

はじめたばかりの人ほど、
かかってくる経費のことがあまりわからないので、
結果として高い手数料を引かれたり、
弊害に合うことが多そうな点です。

投資信託については、
手数料が安いほうを選ぶようにというのが定番ですが、
どの投信も結構下げてきていると思うし、
キャンペーンとして手数料に関するものを出してくる金融機関も多いですから、
選択の幅が広がる、一方、選びにくくもなる、という現状がありそうです。

そういうときに役立つのが、
ネットや雑誌の金融特集ですね。

派手なタイトルやイメージ画像に惑わされるのはちょっとびくびくしますが、
それでも、知りたい情報が、
メリハリをもって紹介されているのは助かるのではないかと思います。

iDeCoについても、
一時期は情報が多かったですが、
いまは、消費税増税に話題を持っていかれている感じがありますから。

---------------------------------------

「iDeCo口座」は投資信託の取扱銘柄で選ぶな!「iDeCo口座」を、低コストや高成績など“優秀”な投資信託の有無で選べば「SBI証券(セレクトプラン)」がおすすめ!

発売中のダイヤモンド・ザイ11月号は、特集「iDeCoで買う投資信託は“この1本”でOK!」を掲載! 老後不安が取り沙汰されるなか、不安解消の一助となりそうなのがiDeCoだ。ただ、興味は持ち始めたものの、「仕組みがよくわからない」「どの金融機関を選べばいいかわからない」「どの金融商品で運用すればいいかわからない」などと、壁に直面している人もいるはず。

(ダイヤモンド・オンライン-ー2019/10/4)
----------------------------------------
ラベル:iDeCo イデコ
posted by ヒロリン at 16:15| Comment(0) | その他の金融情報ニュース | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください