2017年04月19日

為替差益で利益を出す

円安、ドル高 といった為替差益で利益を出すには、
小さく動いている状況に合わせて
いろいろ手段をとろうとするのではなくて、
大きな時間軸で価格がどう動くかを確認していくのが必要とのこと。

ドル円相場なら、円高ドル安か逆か、
どちらなのかをとらえていると、
その流れ上で動きを考えられるため、
失敗をしにくいとのことです。

とはいえ、その大きな流れどおりに
物事が運ぶとは限らないのですが、
何にも考えずにただ投資をしていて、
予想外の事態にびっくりして資金をひきさげたりあげたり、
無作為に繰り返してしまうよりは、
ずっと納得いく結果が出ていくかもしれません。

為替で利益を出すと言えばFXが一つですが、
私も以前、一時的にやっていたことがありました。

その時は、いわゆるデイトレードで、
長い視点での取引ではありませんでした。

利益を出せなかったので私は、
1ヶ月間くらいでFXをやめたんですよね。

-------------------------------------------
為替相場の目先の動きにとらわれるのではなく、より大きな時間軸での価格の動きを確認したい。例えばドル円相場であれば、円安ドル高が進行しているのか、それとも円高ドル安が進行しているのか、という風に大きな流れを確認する。

大きな流れが重要な理由は、価格の動きは反転するまでしばらくはその動きが継続する場合が多い。円高ドル安が進行しているのであれば、わざわざ為替差損を被るために外貨を購入していることになるが、円安ドル高が進行している時であれば、利益が発生しやすい環境だからだ。

(ZUU online-2017年4月18日)
--------------------------------------------
タグ:為替相場
posted by ヒロリン at 09:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2017年04月15日

円高は進むのか?

ドル円の為替相場で、
円高がじりじりと進んでいますよね。

トランプ大統領のドルが強すぎるという発言によって、
円が買われているという面もありますが、
為替相場に影響を与える状況を見ると、
円安に動いても不思議はないんですよね。

まず、米国のFRBは政策金利を上げていくと発表しています。

ということは、ドルが買われて、
円が売られるという状況になるので、
円安に動いてもいいはずですよね。

それと、北朝鮮と米国との対立が激しくなり、
もしも、万が一にも戦争になれば、
日本への影響も考えられ、
これも円安となる要因にもなるはずです。

しかし、実際の為替相場は、
円高に動いています。

それと、毎年のことながら、
日本がGWに入ると、
日本のFXをやっている人投資家、
ミセスワタナベと言われる人たちが
連休で売買から離れているということから、
海外の機関投資家たちが、
大きく売り買いをして儲ける、
という構図もありますので、
GW中のドル円の為替相場にも注意しておかないといけないのかも。

-------------------------------------------

今日の欧米市場では、ドル・円は売り継続を予想したい。欧米市場の連休を控えて取引は手がけにくいなか、トランプ米大統領のドル高けん制発言に加え、北朝鮮をめぐる緊張が高まっており、ドル売り・円買いの流れは続きそうだ。

(まぐまぐニュース!-2017年4月13日)
--------------------------------------------
posted by ヒロリン at 21:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2016年05月14日

為替相場は円高トレンド?

ゴールデンウィーク期間中に、
為替相場が急激な円高になりましたよね。

以前から、GW期間中の円関係の為替相場は、
日本が長期の休みで個人投資家が相場から離れていることを利用して
海外の投資家が仕掛けてくる、
ということが度々ありました。

今回もその側面が無きにしも非ずですが、
アメリカが日本が為替介入できづらい状況を作ったことも
強く影響しているように思います。

それと、ことしに入って間もなくの頃、
既に、為替の専門家の中には、
円安トレンドが終わり円高トレンドになった
という発言をしている方もいらっしゃいました。

年初から今までのドル円の動きをみると、
確かに円高トレンドへ変わったような気がしますよね。

FXをされている方は、
トレンドは円高へ変わったということを理解して
取引をされると良いのではないでしょうかね。
タグ:円高
posted by ヒロリン at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2016年04月09日

ドル円が一時1ドル107円の円高に

今週、円が急に上がりましたよね。

日銀は金融緩和をずうっとしているし、
マイナス金利まで導入したのに、
円安ではなく円高になるという不思議。

そういえば、今年の年初に、
専門家がドル円の為替相場について、
円安トレンドは終わって円高トレンドになったと言っていたのを思い出します。

自国通貨が強くなるということは良いことなのに、
円高になると輸出企業の円ベースでの業績が落ち、
海外で上げた利益を円に変えて国内に持ち込むと利益が減る、
だから円安に誘導するという、
なんとも一筋縄ではいかない通貨という性質ですね。

もし、円高トレンドに変わったのだとしてら、
再び、ドル円で1ドル80円くらいまで上がっていくということになりそうですね。

-------------------------------------------------------

4/7の海外市場で一時、1ドル107円台まで円高が進行。円は対主要通貨で全面高となった。2014年10月の日銀緩和第2弾での円安効果が剥落した格好だが、背景の一つは、東証発表の3月第5週(3/28-4/1)投資部門別売買動向で海外投資家の売り越しが13週連続と判明した点だ。

それは世界景況感の低迷から海外投資家が資産の縮小に動き、アベトレード <日本株買い≒ヘッジの円売り> を逆回転させた <日本株売り≒ヘッジ解消の円買戻し> 可能性がある。

(ZUU online-2016年4月/8日)
--------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2015年11月15日

円安がまた少し進みましたね

ドル円の為替相場で、11月入ってから、
また円安傾向が強まっていますよね。

1ドル120円前後で安定していたのが、
先日は1ドル113円くらいまで円安が進みました。

米国の雇用統計が予想より上回ったことで、
米国の経済が好調だということが証明され、
このことによって年内の利上げがあるのではないかと、
再び言われ始めてもいますし。

円安で日経平均は上がったようですが、
円安がこれ以上進むのはあまり好ましくない感覚があります。

ハイパー円安を予測するレポートも出たようですし、
円安になると輸出業績が上がるので日本株も上がって喜ぶ、
といしう図式に安心していてはいけないのでは。

---------------------------------------------------

ドル円相場に異変が起きている。ここ数カ月は1ドル=120円前後で落ち着いていたが、11月に入り円安方向に大きく振れ出したのだ。

ハイパー円安を予測する衝撃リポートも出た。大手証券の「米雇用統計は『年度内130円』示唆」だ。金融市場は12月の米利上げを急速に織り込み、年末に1ドル=126円、来年3月の追加利上げを想定すれば年度内(16年3月末)の130円もあり得るとしたのだ

(日刊ゲンダイ-2015年11月12日)
----------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 15:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2015年07月02日

円安には外貨で持つ資産を確保して対抗

外国為替相場で1ドルが120円を超えて円安になってくると、
投資と特に関連していなくても、
個人の買い物に物価上昇などの影響が生じてくるかもしれません。

であれば、その影響を緩和するために、
貯金はせめて、外貨で資産を持つようにしておくとよい、
という考え方があります。

預金や両替で外貨資産を持っておき、
円安になったら、円資産に切り替えるのがベストとのこと。

計算してみるとわかりやすいですね。
1ドル120円で1000ドル買って、
1ドル125円に円安が進んだら、ドルの資産を円の資産にすれば、為替差益で少し利益が出ます。

確かにそうですが、
外貨預金には、手数料が高いものが多いので、十分な資産がなければ、
手数料分の損が気になってしまうかもなので、
そこは自己責任で、それ以上の利益が出るかどうかちゃんと考えた上で、
貯金について考えなくてはいけないと思います。

-----------------------------------------------------------------
個人レベルでこのような円安の影響を緩和するには、両替や外貨預金によってある程度の外貨資産を保有し、その通貨が高くなったら(円安になったら)円資産に切り替えることで対処が可能です。

もっとも、実際にやってみると両替や外貨預金の手数料が結構かかるので、効果は限定的か損失が生じる場合もあります。

 外国為替証拠金取引(FX)を使えば、極めて低いコストで同じことができます。FXは1日に何度も取引するデイトレードを行うのでリスクが大きく、ギャンブル性が強いとの印象がありますが、安全な使い方を自分なりに決めれば、外貨を中長期的に保有することと同様の取引が可能です。具体的には「手持ちの資金よりも大きい金額を動かさない」「長期保有する」などです。

(産経ニュース-2015年6月27日)
------------------------------------------------------------------
タグ:円安
posted by ヒロリン at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2015年06月18日

円高になるのか円安になるのか

野村証券の方が、最近の黒田総裁の記者会見についての見解をお話したそうです。

黒田総裁の発言の影響で米ドル/円が値下がりしたあと、
そういう意図はなかったという説明をしたそうですが、
FX市場で大きな影響力となったものの、
それは日本政府の見解ではなかったとのこと。

それが軽率だったとして、日本政府としては不本意とのことですが、
不本意であることを発言して、それでFXによい動きをもたらせば何よりとはいえ、
責任ある立場の方の発言なので、どのように動いていくのかは、
政府も見通しを立てているわけではないように思います。

個人はなおさら、
それが今後の指標になっていくのかどうか判断のしようがありません。

-----------------------------------------------------------------

水曜日、議会へのスピーチで黒田総裁は、円の実質実効為替レートは現在非常に弱く、ここからさらに弱まることを考えるのは難しいと述べ、米ドル/円が値下がりした。

米ドル/円が値下がった後、甘利経済再生相は、黒田総裁は自身のコメントが曲解され、市場を操作する意図はなかったと説明したと述べた。さらに、ウォールストリートジャーナルによると、政府関係者のコメントとして、黒田総裁のコメントは、FX市場に対する安倍政権の見方を反映したものではなく、同コメントは軽率であったとした。これは、黒田総裁のコメントにより、米ドル/円が急落したことに、日本政府が不満を感じていると示唆している。

(FXstreet.jp-2015年6月15日)
------------------------------------------------------------------
タグ:為替相場
posted by ヒロリン at 00:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2015年06月13日

黒田総裁の発言で円高

先日、日銀の黒田総裁の
「実質実効為替レートがさらに円安になるのは、普通に考えればありそうにない」
という発言をきっかけに、
1ドル125円前後だったドル円為替相場が、
1ドル122円台へと急激に円高になりましたよね。

この黒田総裁の発言にいち早く反応しだデイトレーダーの中には、
稼いだトレーダーもいることでしょう。

私も生活者というか消費者の立場からすると、
これ以上の円安は輸入素材や輸入品の輸入価格が上がるということですから、
日常的に購入する商品の値段が高くなるので望ましくないと思っています。

多くの人も、ドル円の為替相場は
これ以上の円安は望まないと考えるのではないでしょうか。

posted by ヒロリン at 21:13| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2015年06月07日

いっきに円安ですね

ここのところ、なんかドル円為替相場が、
いっきに円安に進んだ感じですよね。

ついこの間まで1ドル120円前後だったのに、
先週末には1ドル125円まで急激に円安になりましたからね。

こういう大きな変動の時には、
FXで大きく稼ぐ人もいるのですが、
一般市民としては、これ以上の円安は、
輸入関係のものの価格が上がるので、
結果、物価が上がって生活費に響くのでいやです。

例えば、一番早く価格に為替相場が反映されるのが
ガソリン価格ではないでしょうか。

原油価格が下落して安い価格でガソリンが入れられているのに、
円安でガソリン価格が徐々に上がって来ている気がします。

1リットル130円前後だったのに、
今では1リットル135円を超えてきましたからね。

物価を上げたい日銀にとっては今の円安は望むところなのかもしれませんが、
生活者としては物価が上がるのはやはりいやですよね。
タグ:円安
posted by ヒロリン at 22:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする

2014年12月07日

ドル円が120円に

先週末、とうとうドル円の為替相場が、
1ドル120円台に乗ってしまいましたね。

年内に120円台に行くのではと言われていましたが、
年内あと3週間ほど残して120円に乗ってしまいました。

1ドルが100円台に戻った時には、
この為替相場がちょうど良いと感覚的に感じていました。

ですので、今の120円はちょっと円安が進み過ぎという感じがします。

せっかく原油価格が下がっているのに、
ガソリンと灯油も少し下がっただけですし。

日銀はどうしても2%のインフレを実現させるために
金融緩和を追加でしましたが、
果たしてその判断は正しいのでしょうか?

金融緩和による行き過ぎ感のある円安は
弊害をもたらしつつあるのではないでしょうか。

------------------------------------------------------

今週のドル円相場は、遂に120円台を示現し、7週連続の上昇となった。

 米国の経済指標は、11月の雇用統計をはじめ、力強い経済回復を示す結果が多く、また、欧州圏を中心とした米国以外の経済の不透明感がドル買い一極集中招いている。

さて、来週は、14日の衆院選に向けて、2007年6月のドル高値である124円14円前後を試しにいくか、ポジション調整によるドル売りや円安を警戒する国内外の要人発言に伴う下押しがあるのか注目だ。


(ZUU online-2014年12月6日)
---------------------------------------------------------
posted by ヒロリン at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 外国為替証拠金取引(FX) | 更新情報をチェックする